最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


RSSフィード


カテゴリー別


月別


ブログ内検索


リンク


訪問者数


再挑戦

薄暗い車内で身支度をして、今日も一日撮影頑張りましょう!
釧網本線の始発列車を撮影するため、またもやシラルトロ湖畔へ。のんびりし過ぎて撮影場所を探す時間が……。
微妙な天気でしたが、さわやか〜な雰囲気を目指して試行錯誤し、何とか撮影出来ました。
撮影後は次の目的地を目指して、釧路市街へ移動します。朝ラッシュ時間帯なのか久し振りに車通りが多いぞ!
まずは太平洋石炭輸送販売臨港線の春採駅へ向かい、構内を観察してみると作業されているようだったので、千代の浦港へ移動して撮影準備です。
準備を整えて待ち構えていると、待ちに待った石炭列車がやってきました! 前回は空振りに終わり、再挑戦だったので撮影出来て嬉しい〜。
折り返しの列車も撮影しようかと思いましたが、レンタカーの返却時刻が迫ってきたので返却のために一旦離脱。レンタカー返却後、今度はレンタサイクルを借りて石炭列車の撮影に駆け回りました。
釧路は坂道が多いのが難点ですが、車よりも気軽に走り回れるので、私は自転車の方が好きです。
天気が悪くなってきたのと昨日今日で疲労が溜まっていたので、少し早めにホテルにチェックインしてゆっくり休むことにしました。明日の天気は……?
スポンサーサイト

再びの釧路

朝早くからノソノソと起き出して羽田空港へ向かい、釧路空港までひとっ飛び。初めてのJALで、再びの釧路です。
釧路空港でレンタカーを借りて、釧網本線を撮影するため釧路湿原の達古武湖へと向かいます。道路がひたすらに真っ直ぐです。
達古武湖に着いたら遊歩道をトコトコ歩いて、夢ヶ丘展望台へ。予想以上に暑かったり、列車の通過予想時刻が迫ってきたり、虫にまとわり付かれたりしたので、展望台に着いたときにはヘロヘロでしたが、列車の走行音が聞こえてきたので慌てて準備して撮影しましたが……、撮り直しかな。
次の列車まで時間があるのでファインダーを覗きながら延々と悩んでいたら、蜂が接近してきてまとわり付かれるというのを何度も繰り返しながら、しばらく撮影していました。
その後、二本松展望台へ行こうかと思いましたが、こちらも虫が多そうだったので、今回は見送ってシラルトロ湖へ向かいます。
湖畔の国道から望遠レンズで釧網本線の列車を狙っていたら、何と子連れの鶴が居ました! 列車も当分来ないので、待ち時間にちょうど良いとしばらく鶴の親子を撮影です。
鶴と列車を撮影しつつ、夕焼け空と列車の組み合わせを期待して日没まで粘りましたが、思ったほどの夕焼けになりませんでした。そもそももう少し日没が遅い時期でないと厳しいかも……。
日も暮れて撮影も一段落したので、夕食とお風呂のために茅沼駅近くの日帰り温泉へと、動物の飛び出しにビクビクしながら車を走らせます。
ナビを頼りに日帰り温泉まで辿り着き、まずは営業時間を確認! 食堂の営業時間が不安だったのですが、無事に美味しい夕食にありつけました。腹拵えが済んだら、予想以上に立派で気持ち良い温泉で綺麗さっぱり一日の汗と疲れを洗い流します。来て良かった!
お腹も満たされ、さっぱりしたのでお休みなさい……とはならず、星空と列車を組み合わせて撮影出来ないかと茅沼駅に向かいましたが、ホームの照明が予想外に明るくて断念……。なし崩し的にシラルトロ湖まで戻りました。
シラルトロ湖まで戻ってはきたものの流石は釧路湿原、暗過ぎて線路が分かりません……。昼間の記憶を元にカメラを向けて、露出の確認も兼ねて試し撮りを繰り返し、何とか撮影出来ましたが、明るいうちから準備しておかないと駄目ですね、反省……。高感度に強いカメラも欲しいなぁ。
夜も遅くなってきましたが、飲み物と明日の朝食をコンビニで調達するため、標茶駅まで車を走らせます。再び動物飛び出しの恐怖。
無事に標茶駅まで辿り着き、駅前のコンビニで飲み物と明日の朝食を調達したら、再び車を走らせ今日の寝場所を探します。
明日の始発列車を撮影したいので、あまり撮影地から離れず邪魔にならない場所を確保し、お休みなさい。費用削減と撮影効率のため、初日は車中泊なのです。

嬉しい誤算

休日出勤からの4連休の予定でしたが、休日出勤がなくなったので5連休になりました。
嬉しい誤算を活かして、旅行の準備を進めないと。

お手伝い

お手伝いで普段とは違う場所でお仕事でした。
金曜日だし、お手伝いだから早く帰れると思っていたら……。

美術館

珍しくも美術館でお仕事でした。
バックヤードだけれどね。

屋外

暑〜い屋外でお仕事でした。
屋外で仕事のときに限って天気が良いのです、雨が降るよりかはマシなのですが……。

散々

蜂の巣があったり、装置の排熱で酷暑だったりと散々な場所で仕事をすることになった一日でした。
暑いのはまだしも蜂の巣は止めて……。

 | ホーム |  次のページ»»