最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


RSSフィード


カテゴリー別


月別


ブログ内検索


リンク


訪問者数


今日は久し振りに朝から天気が良い!
喜び勇んで川湯温泉駅近くの踏切へ向かい、硫黄山をバックに撮影しましたが、日射しはあるのに薄雲が広がっているのか空が真っ白だよ?
しょんぼりしつつ、釧路方面へ車を走らせていたら、美留和駅近くの踏切に桜が咲いているのを発見! そろそろ列車の通過時刻だったので、ここで撮影することに。
空が白いのは相変わらずなので、空を出来るだけ桜で隠すような構図で撮影しましたが、桜と列車のどちらがメインなのか微妙な写真になってしまいました……。
引き続きしょんぼりしつつ、釧路方面へ車を走らせ、太平洋石炭販売輸送の春採駅へ向かいましたが、どうやら運休のようです……。日射しもなくなり、ただの曇り空になってしまったこともあり、やる気が急降下。どうしよう?
ともあれ釧路までやってきたので、日本で最も開花が遅い桜でも見ようかと思い、別保駅近くの別保公園へ。平日なのに案外賑わってしました。
桜とタンポポの競演に癒やされていたらお腹が空いてきたので、前から気になっていた遠矢駅近くにある『南蛮酊』のザンタレ定食を食べに行くことにしました。
ボリュームが凄いとは聞いていたものの、実際に山のように盛られたザンギは圧巻です。味も良くて箸がどんどん進みましたが、流石に食べきれずにお持ち帰りしました。
その後、撮影地を探し回りましたが、良い場所が見付けられないまま時間が過ぎていき、宿に戻ることに……。
昨日までで運とやる気と体力を使い果たした感が……。

名所巡り

昨日に引き続き、朝からどんより曇り空……。重たい気分で釧路方面へ車を走らせます。
どこで撮影しようかと考えながら釧網本線沿いに車を走らせていると、空一面を覆っていた雲がどんどん減っていき、雲一つない青空に!
列車の通過時刻が迫ってきたので、取り敢えず撮影出来そうな場所を見付けて撮影しましたが、案外良い仕上がりになりました。
撮影後、昨日曇り空で撃沈した撮影地に向け移動を開始、来た道を急いで戻ります。
峠を越え、林道を駆け抜け、撮影地に到着。昨日は暗い森だった場所が芽吹き始めた明るい春の森に大変身していました。
一気に上がったテンションを落ち着かせ、昨日の撮影結果を踏まえ構図を決めて撮影。間に合うか不安だったけれど、ここまで来て良かった〜。
しばらく春の森でのんびりしつつ、もう1本撮影。この後はしばらく列車がやってこないので、どこへ行こうか悩みましたが、雲が増え始めたこともあり、近くの名所を巡ることにして、鉄道撮影はしばしお休みです。
まずは近くの神の子池へ。林道を駆け抜けて辿り着いた神の子池は、雲の隙間から日が射すと青く澄んだ水がキラキラと輝く神秘的な風景でした。周りの木々がまだ芽吹いていなかったのが残念……。
次は裏摩周展望台へ向かいましたが、空がすっかり雲に覆われてしまい、摩周湖の湖面も暗く沈んでいました。天気ばかりはどうしようもないね
最後は摩周湖の展望台を制覇するため、摩周湖第1展望台へ向かいます。
無事に到着して駐車場に入ろうとしたら、まさかの有料。事前に調べていなかったのであたふたしてしまいました。
有料なだけあって(?)設備充実・展望抜群な摩周湖第1展望台からは、移動中に再び晴れたこともあり、美しい摩周湖を見ることが出来ました。摩周ブルーの湖面と芽吹き前の白い木々のコントラストが特に美しい。
ここが名所巡りの最後になる予定でしたが、駐車券が硫黄山の駐車場と共通らしいので、そちらも行ってみることにしました。宿に戻る途中だしね。
もうもうと噴気を上げる硫黄山、地球の息吹を実感出来ます。噴気孔のかなり近くまで近付けるので、噴気孔周辺でキラキラと輝く硫黄の結晶(?)やゴボゴボと沸き立つ熱水を眺めたりしていましたが、硫化水素臭と噴気にカメラが大丈夫か心配になってしまいました。目と喉にも何だか違和感が……。
ともあれ予想以上にダイナミックな風景に魅せられ、予定よりもかなり滞在時間が長くなってしまいました。
夕暮れも迫ってきたので、近くの川湯温泉駅に向かい、鉄道撮影に復帰。夕暮れ時の駅は絵になりますね。
その後、一旦宿に戻って荷物を整理し身軽になって夜間撮影に挑戦!
……うん、あれだね、暗くなってから出発だと、暗過ぎて構図は決められないし、ピントすら合わせられないね、失敗です。
反省しつつ機材を片付けていたら、車の中に虫が入ってきて大騒ぎして追い出すことになったりしてグッタリ……。
さっさと温泉に入って寝よう!

朝からどんより曇り空……。空を覆う雲のように重い気分で撮影に出発、まずは緑駅を目指します。
またもや峠を越えて緑駅に到着するも、やはり空は雲に覆われたままで、しょんぼり。
何とか気持ちを切り替えて、緑駅近くの踏切から緑駅での列車交換を望遠で撮影、空の処理に気を遣います。
撮影後はGoogleマップで撮影出来そうだと目星を付けていた場所を目指して、林道を爆走。気にしてはいけない感じの音が車のあちこちから……。
何とか目的の場所に辿り着いて構図を検討していると、願いが通じたのか雲に切れ間が出来て日が射し始めました。
これならばと期待を抱いて、大量の虫に耐えながらじっと待ち続け、ようやく列車がやってきたと思ったら、通過直前で日が陰り、通過直後に日射しが戻るいつもの悪いパターンに……。もう1本待ってみましたが、続けて同じ結果に終わりました……。
次の列車まで時間が空くうえに雲の切れ間もなくなってしまったので、どんよりした曇り空が似合うかもとオホーツク海沿いへ大移動。途中、札弦駅近くの道の駅『パパスランドさっつる』で昼食を食べようとしましたが、レストランが臨時休業で空振り……。少し車を先に進めて、きよさと情報交流施設『きよ〜る』で無事に昼食を食べることが出来ました。
その後、撮影地を探しながら知床斜里駅から浜小清水駅にかけての線路沿いに車を走らせるも、結局は浜小清水駅近くのフレトイ展望台へ。
海からの強風に耐えつつ、浜小清水駅に停車中の列車を俯瞰撮影、海と空の処理が難しい……。
今日の撮影はここまでにして宿に戻ります。雲に悩まされた一日だったなぁ……。

踏切

早朝から身支度を調えたら、始発列車の撮影へ出発! まずは摩周湖第3展望台へ向かいます。
俯瞰撮影が出来ないかと摩周湖第3展望台までやってきましたが、遠過ぎるうえに線路沿いの森に阻まれて撃沈しました……。摩周湖は綺麗に見えたのが救いかな。
気を取り直して、昨夜ビクビクしながら越えた野上峠を再び越えて、次は緑駅へ向かいます。
摩周湖第3展望台で時間がかかってしまったこともあり、緑駅の発車時刻が迫ってきたので、取り敢えず途中の踏切でお手軽撮影となりました。
撮影後は緑駅へ向かい、駅周辺をロケハン。桜と絡めて撮影出来る場所がないか探します。
しばらく探し回った結果、緑神社前の踏切で桜と絡めて撮影出来そうだったので、列車がやってくるまで構図を試行錯誤。難しい……。
悩んでいる間に時間は過ぎ、列車がやってきます。何とか決めた構図で撮影するも微妙……。
緑駅で列車交換があるので、すぐに反対方向から列車がやってくるので、設定や構図を修正して再撮影、何とか満足出来る写真にはなったかな?
この後はしばらく列車がやってこないので、その間に摩周駅近くの踏切へ大移動します。
順調に車を走らせていましたが、段々と空模様が怪しくなって、ついには一面雲で覆われてしまいました……。
しょんぼりしつつも、撮影地に到着。当初予定していた構図は難しそうだったので、列車通過後に踏切から後追いで望遠撮影することにしました。
曇りだと抜けが悪いというかコントラストが低くなって厳しいですねと、天気が原因ということにしておきます……。
天気予報を確認しても今日はこのまま曇り空のようなので、ロケハンと割り切って釧網本線沿いを釧路方面へと車を走らせ、釧路湿原駅近く、釧路湿原〜細岡、塘路〜茅沼と定番の撮影地を巡ってきました。
定番だけあって良い撮影地ばかりですが、網走側に比べると気温が低いようで、まだまだ木々が芽吹いていない状態でしょんぼり……。桜と芽吹きを期待してこの時期にしましたが、桜はともかく芽吹きにはまだ早かったようです。
踏切での撮影ばかりだったこともあり、不完全燃焼気味な一日になってしまいました……。

斜里岳

今日から遅れてきたGWに突入!
保安検査でもたついたものの、何とか大荷物を抱えて飛行機に飛び乗り、北海道は女満別空港へやってきました。
レンタカーを借りたら、早速撮影地に向け出発。今回は珍しく北海道での移動は全てレンタカーです。
まずはGoogleマップで俯瞰撮影が出来そうだと目星をつけていた宇宙展望台へ。北海道らしい道を駆け抜けて無事に到着、予想以上の晴天に恵まれて斜里岳もバッチリ見えていますが、肝心の線路が見えなさそうです……。
見えなければどうしようもないので、諦めて次の撮影地へ移動。途中で補給をしつつ車を走らせ、南斜里駅近くの撮影地に到着しました。
三脚をセットして列車を待ち構えて斜里岳をバックに撮影、すぐに反対方向への列車がやってくるので、別構図でも撮影しました。
最初の撮影地から良い感じに撮影出来て、ホクホクです。
夕日も期待出来そうだったので、中斜里駅近くの撮影地へ移動してまたもや斜里岳バックの構図をいくつか撮影しました。
連続して良い感じに撮影出来てニマニマしていたら、宿のチェックイン時刻が迫ってきたので、慌てて移動。夜の峠道はおっかないなぁ……。
チェックイン時刻ギリギリで今回の旅の拠点になる川湯温泉の宿に到着、荷物を整理したら早速温泉へ向かいます。
温泉街に近付いた時点でかなりの硫化水素臭が漂っているだけあって、効果がありそうな温泉でした。

時間休

明日からGWで仕事も片付いたので、時間休で帰ってきました。
明日からの準備をしないと!

向かって

一日中パソコンに向かって事務仕事でした。
定時で帰ろう……。

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»